en_logo150
  set_image  
  home guide ask aboutus store blog  
株式会社えん(en & co.)は、BMW・M.Benz・VW・audiの純正/OEMパーツを中心に欧州車用の部品全般の輸入・販売を行っています。『人と人の「縁」を大切にして「輪(円)」を広げる』を企業理念に掲げ、幅広いネットワークと経験を元にお客様へのきめ細かいサービスのご提案を心がけています。


<取り扱いメーカー>

 


<取り扱いブランド>

roter
breni

breni


<breni DFP>
純正パッドの性能をターゲットに設計された低ダストパッド。
高次元の低ダスト性能、制動力、乗り心地の良さを実現。
ローターの減りも大幅軽減。

<breni Sport>
低ダスト性能とストリート向けスポーツ性能を両立させたブレーキパッド。乗り心地を犠牲にすることなく、低温度から高温度まで制動力を発揮。

pdf_iconPDF information

roter
breni


<breni SCD>
breni®(ブレーニ®)はほとんどの欧州車、米国車をカバーしている輸入車専用のブレーキブランド。breni SCD(Silver Coating Disc) series™は、従来のディスクローター評価基準であるジャダー防止等を前提とした熱変化を抑えた材質採用と他製品を凌ぐ高い品質基準に加え、グレード 名通りすべてのディスクローターに防錆のためのシルバーコーティングを施したハイクオリティディスクローターです。

pdf_iconPDF information

roter


<breni PSD>
新登場のPSDシリーズは静粛性が高く、驚くほど快適なスリットローターです。通常のプレーンローターとほぼ変わらない乗り心地でプラス20%の制動力を実現しています。
逆回転(※)に配置された理想の6本のスリットはストリート走行にベストマッチ。ブレーキパッドから発生するガスを除去しながら常に摩擦材表面を更新することで高性能を発揮。
この6本のスリットは眠っていたベストなブレーキパフォーマンスを引き出すだけでなく、足元のドレスアップも兼ねた輸入車に理想的なディスクローターです。

※プラス20%の制動力を発揮するため、進行方向に対して逆回転方向に取り付けしてください。

pdf_iconPDF information



fuchs


sbs社のsbs/nkブランドブレーキパッドは全品ECE R90認証済みです。純正ブレーキパッドと摩擦係数、速度や温度等の厳しい比較試験を行い合格した製品のみを販売しています。また、多くの他ブランドが次々と中国製に切り替わっている中で、sbs/nk製品は100%信頼の全品欧州製です。実際に欧州にて純正補修品として販売されているsbs/nk製品をそのまま輸入することで確かな安心をご提案します。

nkは約70年の歴史を持つ、スカンジナビアの全域、ドイツ、フランス、東ヨーロッパ、ロシアでは非常に有名なデンマーク最大の自動車用補修部品メーカーです。sbs社はnk社を2000年に買収後、従来の世界最大級のオートバイ補修部品sbsブランドに加えて、nk/sbs両ブランドにて自動車部品の開発・製造・販売を開始、2015年にsbsブランドの自動車用ブレーキパッドは廃止され、全てnkブランドに統合されました。

sbsとnk、二輪/四輪ブレーキ摩擦材を知り尽くしたsbs社から確かな安心と走る楽しさをお届けします。

pdf_iconPDF information



pad
girling


Girling(ガーリング)は英国発のブレーキメーカーです。
Girlingの代表的な功績として、1950年代に世界初のディスクブレーキ実用化に成功(トライアンフTRシリーズに採用)。その後世界中にその技術のライセンス供給を行い、現代では世界の車四台に一台の割合でGirlingの開発した技術が利用・応用されていると言われています。

pdf_iconPDF information

pad


近年の自動車の進化は加速が止まりません。その進化を支えている一つは電子デバイスの進化です。 ブレーキ分野においてはABS,ESC/ESP,TCS/ASRがその代表的な技術です。 その進化した最新ブレーキ技術の動作を支えているのがブレーキフルードです。 特に現在多くの輸入車は多数のセンサーが得た信号をブレーキキャリパーまで高速伝達可能な低粘度ブレーキフルードDOT4LVを前提に開発されており、従来の粘度の高いDOT4ではミリ単位の性格で高速なブレーキ動作を確保できなくなっています。 高いブレーキ技術を持つTextar DOT4LVは安定した高速流動する低粘度を実現、それが必要とされている理由です。

pdf_iconPDF information